2021.2.20.-22 横田基地レポート:E-3,KC-10,DHLカリッタ・ウィスコンシンKC-135etc 大物機・注目機の飛来相次ぐ

こんにちは。
小林です。

今回は2/20-22までの
横田基地の模様を
筆者の取材を中心に
取り上げます。



はじめに

2月なのに連日
暖かい陽気が続き
汗ばむくらいでした。

そんな中連日
大物機や注目機が
相次いで飛来し横田基地界隈は
さらに熱くなりました。

では20-22までの
3日間の注目すべき飛来機を
簡単にまとめます。

20日

E-3B


17:14頃 71-1408 が飛来。
何らかの事情により急遽
横田に立ち寄った模様でしたが
20:30頃離陸しました。

21日

KC-10


15:56頃
トラヴィス基地の79-1950が
着陸しました。

22日

B747-400F


カリッタエアDHLカラー
N740CK
6:19着陸-9:56離陸

黄色の垂直尾翼機の飛来は
今年初めてで久しぶりでした。

C130J-30


10:03頃
4機が西側から進入したのち
18方向をオーバーヘッドしながら
南へ向かいました。

KC-135R


16:25頃
ウィスコンシンANG 61-0298

めったに見かけない
レアな135で窓の縁の
つり目に赤のラインが
強調され厳めしい表情です。

KC-130J


19:38頃
この前後に何回か
周回していました。

KC-10

前日(21日)に飛来していた
79-1950(トラヴィス)が
13:01頃離陸しました。

そして夜遅くなった頃に
20:27頃 87-0118と
20:44頃 86-0028とが
2機連続で飛来しました。

所属はどちらも
マクガイヤでした。

大人気の3発機が
2機も飛来したことは
ファンを大いに
熱狂させたことでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

ここ数日思わぬ機材の
飛来が相次ぎ地味に賑やかで
目が離せないところです。

引き続きくれぐれも
密にならぬよう
注意してください。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林