2019.4.20 横田基地レポート:立て続けに大物飛来!E-3C,F/A-18,FAAチャレンジャー etc

こんにちは。
小林です。

20日の横田は相次いで
大物が飛来しました。
今回はその模様を筆者の取材を中心に
レポートします。

スポンサードリンク




20日の横田の様子

この日の滑走路運用はRW18でした。

E-3C早期警戒管制機

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F13

アラスカ州エルメンドルフ・リチャードソン統合基地所属の
81-0004 が13:24頃 黒煙を吐きながら飛来。

至近距離だったため甲高いエンジン音が
耳にキーンときました。

B767-300ER(オムニエア)

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F9

14:19頃 N477AXが飛来しました。

F/A-18E

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F9

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F9

15:58頃 ロイヤルメイス(VFA-27)のF/A-18が
今週も飛来し今回は NF211,NF205 でした。

さらに19:00頃追加で2機飛来し
4機体制となりました。

C-5M

ILCE-7M3 ISO200 1/500 F9

16:50頃 テキサス州ケリー基地の
85-0009が着陸しました。

このレジは横田に頻繁に見受けられ
クルーにとっては慣れたものです。

チャレンジャー CL600

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F10

17:27頃 米連邦航空局(FAA)
フライトチェッカーの N89 が着陸。
この飛行機は年に1回程度横田に飛来しますが
レア度は高いです。

おわりに

何もないと思っていたら
この日はE-3Cとチャレンジャーが飛来し
思わぬ飛行機が見られました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林