2020.2.10 鉄道の動き:渋谷駅前の東急5000系の車体を秋田へ贈る方針

こんにちは。
小林です。

渋谷駅西口ハチ公前広場の
東急5000系の車体が今夏にも
秋田県大館市に贈られる
運びとなりました。

今回はその話題を
中心に取り上げます。

スポンサードリンク





はじめに

渋谷駅ハチ公前広場の電車 「ハチ公の故郷」秋田大館に移設へ 東急5000系「青ガエル」

渋谷駅ハチ公前広場に設置され、「青ガエル観光案内所」として使用されている元東急5000系電車「青ガエル」。

同じ場所に銅像が建つ「忠犬ハチ公」の故郷である秋田県大館市へ、それを移設するプロジェクトが動き出しました。

東急5000系秋田への寄贈のワケ

SONY SLT-A58 (18mm, f/4, 1/250 sec, ISO100)

渋谷駅周辺の100年に一度の大規模開発

渋谷駅周辺では現在
100年に一度ともいえる
大規模開発が行われています。

その絡みで今回
ハチ公前広場にある
青ガエルこと東急5000系(初代)も
動かさざるを得なくなりました。

ちなみに渋谷駅前の東急5000系は
2006年に設置されたもので
車体の長さも2/3程短縮されて
原型とは異なります。

秋田犬との関係が深い


渋谷駅前にあるハチ公像および
忠犬ハチ公の犬種は
秋田犬であります。

その秋田犬の生まれ故郷である
秋田県大館市の観光交流施設
「秋田犬の里」に
移設されるとのことです。

東急電鉄とは全く関係ないとはいえ
秋田犬との縁での移設は
賛否両論巻き起こりました。

渋谷駅でも観光案内所として
使われてきましたが
移設先の秋田県大館市では
来場者の休憩所になるとのことです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

青ガエルこと東急初代5000系が
移転先の秋田県大館市においても
大切に末永く使われることを
願ってやまないところです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林