2019.8.6 横田基地レポート:台風避難機,C-32B,E-4B,関連のUH-60Lx5飛来など賑やかetc

こんにちは。
小林です。

広島に原爆が投下されてから74年
謹んでお祈り申し上げます(-人-)

さて話は変わり
6日は横田基地に大物の飛行機が
続々飛来しました。

今回はその模様を
筆者の取材分を中心に
取り上げていきます。

スポンサードリンク




撮影機材

カメラ

ソニーα7III (ILCE-7M3)

レンズ

ソニー FE 24-105mm F4 G OSS (SEL24105G)
ソニー 70-300mm F4.5-5.6 G SSM II (SAL70300G2)
+ソニー マウントアダプター LA-EA3

6日の主な横田のトラフィック(筆者取材分)

この日の滑走路運用はRW18でした。

B747-400F

アトラスエア N415MC

ILCE-7M3 ISO100 1/400 F10

11:20頃 アトラスエア N415MC↓
同社の機材の飛来回数が徐々に増えてきました。

カリッタエア N708CK

ILCE-7M3 ISO100 1/400 F11 -0.3EV

14:19頃 カリッタエア N708CK↓

C-32B

C-32B 02-4452

ILCE-7M3 ISO100 1/400 F11 -0.3EV

14:30頃 02-4452↓
ニュージャージー州ANG(108WG)
今回の来賓の副務機と思われます。

KC-135R or T

いずれも在日米空軍嘉手納基地所属(909ARS)

KC-135R 59-1492

ILCE-7M3 ISO100 1/400 F9

11:30頃 R型 59-1492↓

KC-135T 58-0086

ILCE-7M3 ISO100 1/400 F10 -0.3EV

14:42頃 T型 58-0086↓
その後この機材はクイックで
横田を後にしました。

C-17

C-17 07-7181

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F9 +0.7EV

15:25頃 07-7181↓
サウスカロライナ州チャールストン基地(437AW)

RC-135系

ネブラスカ州オファット基地(55WG)

RC-135W 62-4126

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F10 +0.7EV

15:32頃 W型 62-4126↓
このレジはここ2年の間に
横田で一番頻繁に見受けられます。

RC-135V 63-9792

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F10 +0.7EV

15:47頃 V型 63-9792↓

UH-60L

UH-60Lx5

ILCE-7M3 ISO200 1/320 F9 +0.7EV

15:54頃 座間ホークが
5機まとめて一斉に飛来しました。

下記の国防長官の
出迎えのためでした。

E-4B

ネブラスカ州オファット基地(55WG)

E-4B 73-1676

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F8 +0.3EV

17:06頃 73-1676↓

アジア歴訪中の
マーク・エスパー国防長官が搭乗し
今回来日しました。

おわりに

6日の横田は台風避難と
エスパー国防長官の来日が重なり
非常に賑やかになりました。

更に当記事の執筆中にも
続々飛来し夜まで賑やかさが
止まりませんでしたが
それについては別途取り上げます。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林