2020.8.9 横田基地レポート:F/A-18D Bats 色付きが2機飛来etc

こんにちは。
小林です。

横田基地では
週末は戦闘機の飛来で
盛り上がりました。

今回はその模様を
筆者の取材を通じて
レポートします。

スポンサードリンク





9日の主な航空の話題

F/A-18D Bats VMFA(AW)-242

同機は7日にフライインしたもので
今回は何と言っても
色付きが2機飛来し
かなりの注目を浴びました。

DT01
今回の目玉はズバリこれ。
このカラーリングは
横田初飛来とのこと。

タキシング時に
スピードブレーキを立てるなど
サービス精神旺盛でした。

右側から見た左の垂直尾翼の
裏側はウサギのイラスト付き。

DT08
このカラーリングは
横田に飛来した前例があります。

以下2機はロービジ

DT00

DT15


離陸前に滑走路上に
4機一斉に並び
さながらフォトセッションのようでした。
その後16:06まで全機離陸しました。


しかしながら
16:23頃 DT15の1機だけが
戻ってきました。
前ギヤの以上でエマーの模様です。

C-40B


13:39頃 SAMカラーの
01-0040が飛来。

要人を乗せ台湾に向かう途中で
給油のために立ち寄り
1時間弱で横田を後にしました。

KC-130J


14:28頃 QD9227が着陸。
この機材はF/A-18のサポート機で
ミッションや岩国基地への
行き来で忙しく動いてました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

梅雨明け以来急に蒸し暑くなり
体にこたえるほどでしたが
それでも多くのギャラリーが詰めかけ
密になるほどでした。

そんな暑さを吹き飛ばすように
横田基地周辺が夏祭りのような
熱気に包まれた感じでした。

くれぐれも熱中症には注意し
こまめな水分・塩分補給を
心がけましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林