2018.12.11 鉄道の動き(2):209系3100番台ハエ71編成OM入場と車両のやりくり説etc

こんにちは。
小林です。

11日にハエ71編成が入場したとのことで
その話題を中心に取り上げます。

SLT-A58 ISO800 1/500 F7.1

スポンサードリンク




はじめに

209系3100番台ハエ71編成OM入場


209系3500番台・E231系3000番台の相次ぐ投入により
しばらく運用を離脱していたハエ71編成が
大宮総合車両センター(OM)に入場しました。

入場理由の憶測

具体的な入場理由は分かっていませんが
このような意見もあります。


どうやら武蔵野線の転用車両が
1本足りないことに関係しているようです

各線区の車両のやりとり

京葉車両センター

問題は京葉線に1本残るケヨ34編成が2020年に
確保できないことが遠因とも言われています。

中央線快速電車のグリーン車組み込み予定数が58本,
現行の同線の運用編成が59本なので
2023年頃の組み込み終了後に1本余る見込みです。

その分を京葉線へ転用し209系500番台
ケヨ34編成を武蔵野線に転用でき
全編成が出そろいます。

三鷹車両センター

E231系は最終的に500番台52本・0番台6本(6M化)の予定で
0番台の6M化編成はあと2本確保する必要があり
該当するのがB7・B8編成で両編成から1ユニット抜き取り
両編成を4両化したうえ4+4の8両編成でしのぐ説もあります。

上記の編成は八高・川越線へ転用予定でしたが
武蔵野線の車両不足解消の観点から
その場しのぎの4+4で賄われるかもしれません。

川越車両センター

上記の件で絡んでくるのが八高・川越線で
転用車両がお預けになるためそのつなぎとして
209系3100番台がOMに入場したのではないか
という話もあります。

ともなれば同番台はそれまでの間
続投することになります。

つまり車両転用はリレー式のように

中央線E233系0番台余剰編成

京葉線209系500番台ケヨ34編成

武蔵野線(同上)ケヨM○○編成

武蔵野線E231系4+4

八高・川越線E231系ハエ43・44編成(予定)

となるためこのようにややこしくなります。

おわりに

今回の車両転用計画は広範囲で複雑なため
いずれかを止めてしまうと車両が回らなくなるため
色々万策を練ることも考えられるでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林