2019年ダイヤ改正の概要:中央線特急をE353系に統一へ-八王子・青梅の通勤特急・富士急行線直通特急「富士回遊」誕生へetc

こんにちは。
小林です。

2019年3月改正の概要が明らかになりました。

まずは表題のようにE353系一本化で
八王子・青梅方面の通勤特急移行と
富士急行線直通特急「富士回遊」の
運行開始について取り上げます。

スポンサードリンク




はじめに

2019年3月 ダイヤ改正について
14日プレスリリースより
2019年3月ダイヤ改正の概要が発表されました。
今回はそのうちの中央本線特急列車関連を
取り上げます。

中央本線系統の特急車両の動き

E353系電車に統一

DSLR-A900 ISO400 1/500 F9

特急電車 E353系に統一により
所用時間の短縮が図られます。

通勤特急「はちおうじ」「おうめ」誕生

平日朝夕に東京-八王子/青梅間で運転されている
「中央ライナー」「青梅ライナー」が
特急に昇格され「はちおうじ」「おうめ」号として
運転されます。

JR東日本ニュース「2019年3月ダイヤ改正について」から引用

「はちおうじ」は下り6本・上り2本で
「おうめ」は上下ともに1本です。

富士急行線直通特急「富士回遊」誕生

新宿-河口湖を乗り換えなしで行ける
特急列車「富士回遊」が誕生し利便性が向上します。

JR東日本ニュース「2019年3月ダイヤ改正について」から引用

運用車両はE353系付属3両で
新宿-大月間で基本9両の「かいじ」と併結されます。


これに伴い付属3両の製造も再開しており
11/22にS117+S206,12/13にS118+S207がそれぞれ
J-TREC横浜事業所を出場し付属編成は7本に達しました。

新たな着席サービス導入へ

普通車で事前に座席指定が可能となるほか、座席の指定を受けなくても空席をご利用いただけ
る新たな着席サービスを導入し、お客さまの着席ニーズにお応えします。

3月改正で中央本線系統の特急列車の普通車は
全席指定となり事前に座席指定できるほか
座席未指定券により空席を利用でき、
また新たな特急料金が設定されます。

おわりに

E353系の統一により
「あずさ」「かいじ」のスピードアップが図られるほか
通勤特急・「富士回遊」の新設および新着席サービスで
中央本線の特急列車の歴史が大きく変わろうとしています。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林