JR東日本E231系500番台とその特徴

こんにちは。
小林です。

今回は前回に引き続き
E231系電車について
お話しします。

今回は500番台について
お話しします。

スポンサードリンク




過去記事はこちら
JR東日本E231系電車とE231系0番台・800番台・900番台の特徴

E231系500番台の特徴

E231系500番台

E231系500番台は2002年春山手線にデビューしました。
先にデビューした0番台とは大きく異なった点があります。

前面デザインが異なる

0番台は丸みを帯びているのに対し
500番台は角ばっていてライトの形も独特です。

E231系500番台と0番台

車内ドア上に液晶モニタが備わる

従来のLED式に代わり左画面が広告で右画面が次駅案内・到着時分その他を表示しわかりやすくなりました。

車内LEDモニタ 左画面:広告

車内LEDモニタ 右画面:次駅案内・到着時分その他

編成中に6扉車が2両組み込まれる

E231系500番台6扉車

500番台は6扉車が7号車と10号車にそれぞれ計2両組み込まれました。

電動車比率が高い


電動車が0番台が10両中4両に対し500番台は11両中6両含まれ駅間の短い山手線での加速の速さを確保しています。

行先表示が「山手線」から「○○・△△方面」になる

参考:山手線205系

E231系500番台から行先表示が「○○・△△方面」になった

先代の205系での行先表示が「山手線」だけなのに対し
「○○・△△方面」「○○・△△方面 山手線」と表示されるように初心利用者にわかりやすくなりました。

2005年春までに11両編成52本が出そろいました。

この後編成がそのままにならず2010年から6扉車から4扉車の置き換えが実施されます。
詳細は次の記事でお話しします。

次記事はこちら
山手線E231系500番台の6扉車から4扉車への置き換え

当記事の関連商品はこちら

【送料無料 ゆうメール便】プラレールアドバンス AS-04 E231系500番代山手線(ACS対応) 鉄道玩具 電車 鉄道模型 男の子プレゼント 誕生日プレゼント タカラトミー (ラッピング・代引き不可)

価格:3,780円
(2018/5/24 14:44時点)
感想(0件)

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林

スポンサードリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする