2020.1.3 鉄道の動き:東京メトロ銀座線渋谷駅 新ホームになるetc

こんにちは。
小林です。

渋谷駅周辺再開発の一環で
銀座線渋谷駅新ホームが
3日始発より供用開始しました。

今回はその話題を中心に
筆者の取材とネット情報を交えて
取り上げます。

スポンサードリンク





はじめに

読売新聞から

銀座線渋谷駅リニューアル、M字天井でおしゃれに

渋谷地区の大規模再開発に伴って移設工事が進められていた東京メトロ銀座線渋谷駅の新駅舎が3日、開業した。

新しい渋谷駅は、東急百貨店東横店の3階にあった旧駅舎から約130メートル東に造られた。

「近未来の渋谷」をテーマにデザインされ、M字の鉄骨アーチを何重にも連ねた巨大な屋根が特徴。

ホームから鉄骨の隙間越しに、開発が進む渋谷の町並みを眺めることができる。

昨年(2019年)12月28日から
本年(2020年)1月2にかけて
線路切り替え工事で部分運休をかけて
銀座線渋谷駅の新ホームが開業しました。

筆者の取材

正月三が日の真っただ中で
人がごった返す中
真新しいホームを一目見ようと
多くのギャラリーが訪れました。

幾重にも並んだM字アーチ

M字の骨組み
新しい銀座線渋谷駅の最大の特徴は
M字アーチの骨組みが幾重にも並ぶ造りで
東京2020をイメージした
近代的なデザインが奇抜です。

そして旧ホームから面積を2倍にし
ゆったり広々となり
ラッシュ時やオリンピックの多客にも
さばきやすいです。

入線した1000系電車

銀座線1000系
新ホームに入線した
メトロ1000系電車

一足先に新しくなった車両と
数年越しに渋谷駅新ホームとの
組み合わせが実現しました。

新たなホームの駅名標

渋谷駅新しいホームの駅名標
記念に駅名標を入れてみました。

旧ホーム跡

旧ホーム跡
西側にあった旧ホーム跡が
生々しく残っています。

おわりに

今回の銀座線渋谷駅新ホームは
部分運休をかけてまで実施するほど
非常に大がかりな作業だと
実感しました。

そしてM字アーチの骨組みを
いくつも並べる構造は
まるでアートのようでした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林