2019.2.14-15 鉄道の動き:富士急行編-6000系甲種・自社発注の5000系23日に引退へetc

こんにちは。
小林です。

富士急行関連でいろいろ動きが見えてきました。
今回はその話題をネット情報を通じて取り上げます。

スポンサードリンク




富士急行線の話題

元ハエ81編成の6000系甲種輸送

2019.gullone (THOMAS) Limited,富士急行プレスリリースから


14日から15日にかけて元205系ハエ81編成改め富士急6000系が
長野-大月間で甲種回送され牽引機はレアな広島更新色の
EF64 1046が充てられ注目を集めました。


205系の先頭化改造顔の再先頭化改造は
前回の元ハエ85編成に続いて2例目で
元JR205系において川越車両センター出身車は
通算3本目です。

自社発注の5000系引退へ

富士急行プレスリリースから
富士急行 5000 形電車 「トーマスランド号」営業運転終了
トーマスランド号で運行している
富士急行で唯一の自社発注車「5000系」電車が
このたび2/23(富士山の日)を以って
営業運転を終了することになりました。


外観は国鉄の一部設計を取り入れていることもあってか
国鉄型っぽい雰囲気も醸し出しており富士急行でも
個性の強い車両として異彩を放っていました。

退役後は下吉田駅構内にて静態保存される予定です。

おわりに

2/23(富士山の日)を前に
富士急行において5000系電車引退は
また一つの歴史が終わるとも言えましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林