2021.7.7-8 鉄道の動き:さよなら215系-最後の1編成がNNへ旅立つetc

こんにちは。
小林です。

7/7-8までの鉄道の話題を
ネット情報を通じて
取り上げていきます。

7/7-8までの主な鉄道の話題

215系最後の1編成がNNへ配給される


215系で最後に残った1本の
コツNL-2編成が七夕の夜にして
国府津を後にしました。


姨捨付近の善光寺平を望みながら
長野に向けて通過する215系配給列車

この風景を2階席では
どんな眺めになるでしょう?


長野総合車両センター(NN)に到着し
収容された215系NL-2編成
NN構内にてE353系と並んだのは中央本線の
ホリデー快速ビューやまなし以来でした。


オール2階建てで鳴り物入りで登場し
通勤ライナーの定員増に貢献し

また中央本線の季節臨時列車
「ホリデー快速ビューやまなし」など

東海道本線と中央本線との
2つの顔を持った215系も

今回の配給を以て
その歴史に幕を下ろすことになります。

国府津車両センターにて撮影会が行われる


NN配給に先立ち
国府津車両センターにおいて
有料・予約制「215系最後の撮影会」が
開催されました。


禁断の?
前面扉が開放されました!

前面扉の他に制御器・
側面機器室の蓋を開放するなど
まさに電車の裏側
すべて見せます状態でした。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

座席定員増強を狙った
オール2階建て電車215系

今回の配給でまた一つ
特殊な車両の歴史が
幕を下ろそうとしています。

ありがとう、215系
30年近くお疲れさまでした。
ゆっくり休んでください。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林