2021.8.2 鉄道の動き:小田急1000形箱根登山色1060F廃車陸送・1000形更新車箱根登山鉄道に進出etc

こんにちは。
小林です。

8/2までの鉄道の動きを
筆者の取材とネット情報を
交えながら取り上げていきます。

8/2までの主な鉄道の動き

今回は小田急電鉄のみです。

1000形レーティッシュカラー1060F新宿方2両搬出・陸送


1000形で箱根登山鉄道
レーティッシュカラー色を纏っていた
1060Fが先月下旬に廃車になり

そのうち新宿方2両が
解体・搬出されました。

1059Fに続き
赤色をまとった編成の廃車は2本目となり
変わり果てた姿での旅立ちは
どこか感慨深いです。

筆者撮影
中間車のデハ1010
↑妻面左にマジックで記入あり

1000形箱根登山色
在りし日の1060F

当編成はレーティッシュカラーになって以来
新宿乗り入れが皆無であった他

2019年5月に小田急ファミリーフェスタの
展示に参加していました。

1000形リニューアル車箱根登山鉄道乗り入れに進出


1000形リニューアル車が
遂に箱根登山鉄道の乗り入れが解禁され
7/27より入線・運用開始しました。

先述のレーティッシュカラー編成は
減ってしまいましたが

その一方でリニューアル車が
彼らの分を引き継ぎ
最後まで走り切って欲しいと
見守るばかりです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

小田急1000形だけに絞っても
レーティッシュカラーの退役が進む一方で
リニューアル車の箱根登山進出など
少しずつ歴史が動いた瞬間でもありました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林