215系の日記念:湘南ライナーの着席増のニーズにこたえたオール2階建て電車

こんにちは。
小林です。

2/15にちなみ
JR東日本のオール2階建て電車
215系電車について取り上げていきます。

竜王-塩崎にて 2013.6.22 SLT-A33 ISO400 1/250 F16

スポンサードリンク




はじめに

215系電車は東海道本線において
湘南ライナーの人気が高まり
着席定員を増やすべくオール2階建て構造の
この215系が誕生した。

メリット

1編成あたりの着席定員が増える

1編成10両あたりの座席数が1.5倍の増加により
着席通勤のチャンスが増え
サラリーマンの救世主となった。

特別料金要らずで気軽に乗れる

快速アクティー(2001年まで)や
湘南新宿ライン(2001-04)に運用時
普通車なら乗車券のみで乗車でき
2階部分の展望を気軽に味わうことができた。

ホリデー快速ビューやまなし号の運用にも入る

土休日に中央本線(新宿-小淵沢)において
ホリデー快速ビューやまなし号にも充当され
大月・甲府地区や八ヶ岳方面に気軽に
出かけるときに便利である。

座席は
1-3,8-10号車:自由席
4・5号車:グリーン車
6・7号車:指定席
となっている。

デメリット

この電車ならではの構造ゆえ惜しい欠点もあります。

乗り降りに時間がかかる

快速アクティーの運用にも入れたところ
2扉2階建て構造ゆえに乗降に時間がかかり
遅延を誘発しやすかった事で2001年に撤退。

寒さに弱い

暖地向けの東海道本線向けの車両であり
ホリデー快速ビューやまなし号は
冬季(12-2月)の運転はない。

その特徴をYouTubeにまとめた動画があります。
Youtubeから-迷列車 215系 オール二階建ての代償


@ばらかい/barakai
最初はもてはやされていたものの
次第に敬遠される流れをつづっています。

現状

上記の理由により日中の運用は皆無ですが
2階建て車両の強みである湘南ライナーで
最大限に威力を発揮し快適通勤を求める
サラリーマンにはもってこいの存在と言えるでしょう。

鳥沢-猿橋 2016.9.25 DSLR-A900 ISO400 1/320 F16

冬季をのぞく土休日に当車両で運転される
ホリデー快速ビューやまなし号は
急こう配や狭小トンネルのある中央本線を
難なく走行しているのも特筆されます。

おわりに

215系電車がデビューして25年以上が経ち
当車両一の看板列車「湘南ライナー」としては
今でもその地位を守っているでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林