2020.6.21 横田基地レポート:F/A-18Cシルバーイーグルス・KC-46ペガサスetc

こんにちは。
小林です。

21日の横田基地の様子を
筆者の取材を中心に
取り上げていきます。

関連記事
2020.6.20 航空の動き:横田にシルバーイーグルス・KC-46飛来・人員降下訓練・入間に河野防衛大臣が訪れるetc

スポンサードリンク





はじめに

前日に飛来した
F/A-18Cシルバーイーグルスを
一目見ようとこの日も横田基地周辺に
多くのギャラリーが詰めかけました。

また前日夜に飛来した
KC-46の離陸も同時に見れ
また一つ花を咲かせました。

ちなみに滑走路運用は
いずれもRW36でした。

21日の横田基地の主な模様

F/A-18C「シルバーイーグルス」

12:43-45にかけて
ローカルフライトのため
1-1-2の体制で離陸しました。

VE06

VE09

VE05・VE01
色付きの01番は05番と
同時離陸を見せました。

14:02頃までに全機戻りました。

帰投の時も同じパターンでした。

VE06

VE09

この2機がまず15:58頃
横田を後にしました。


VE05・VE01

その頃には空は鉛色でしたが
16:28頃 再び2機そろって
離陸しました。

RQ-4グローバルホーク


13:23頃 11-2048(BB)が
ミッションに出かけました。

KC-46ペガサス


前日(20日)夜に飛来していた
16-46023 が14:38頃離陸しました。

米空軍に配備されてから
何回か横田に飛来例はあるものの
今後じわじわと飛来回数が
増えていくでしょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

2週間前の興奮が再び味わえた
横田基地周辺でしたが
梅雨に負けないくらいの
熱気でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林