2021.3.3-6 航空の話題:横田KC-46・RC-135W・DHL仕様B744飛来・入間配備C-2訓練本格化etc

こんにちは。
小林です。

3/3-6にかけての
飛行機の話題を
筆者の取材をメインに
取り上げていきます。



3-6日までの主な航空の話題

特記以外はすべて横田基地で
滑走路運用は記載分はすべて
RW36でした。

3月3日

この日は着陸のみです。

C-146 10-3068
ここ最近飛来回数が増えてきました。

KC-46A 17-46026
多摩川土手にて遠目で確認。

同機の飛来回数が増え
いよいよ空中給油機の世代交代が
現実味を帯びてきました。

RC-135W 62-4125
横田でも徐々に
お馴染みになりつつありますが
同型機は今年初飛来です。

3月4日 入間基地etc


P-8A 169342
横田でのミッションが行われ
時より入間上空を何回か
通過しました。

川崎C-2 18-1213
入間基地に配備されたばかりの
同初号機がいよいよ訓練が
本格化してきています。

3月6日

この日はDHL(垂直尾翼が黄色)仕様
B747-400Fが2便飛来する
極めてまれな現象がありました。

B747-400F
DHL・ポーラー
N452PA
6:52↓

10:45↑

1便目はポーラーで
この機材も飛来回数が
増えてきましたが
横田では今年は初めてです。


B767-300ER
オムニエア
N486AX
13:58↓

この機材は昨年秋に
同社に導入された新入りで
元はロイヤル・エア・モロッコに
使われていました。


B747-400F
DHL・カリッタ
N740CK
14:11↓

2便目はカリッタでした。

しかしながらその前に
先のオムニと間隔が詰まっており
14:01頃ゴーアラウンドしました。

C-17 マッコード基地所属
02-0106↓

この日は民間機の行き来が
圧倒的に多く本来の軍用機が
珍しく感じました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

普段は静かそうな横田でも
突然珍しい飛行機が飛来したりと
地味に目が離せない状況です。

すべてを見ることは難しいですが
見れたときの喜びも
ひとしおでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林