2018.1.11厚木基地レポート:C-146飛来・同基地の滞在期間残りわずかのF/A-18

こんにちは。
小林です。

11日は本年初の厚木基地付近への訪問と
厚木からF/A-18が去る前のローカルフライトを見るのを兼ねて
少しの間だけ撮影に出かけました。
滞在時間は14:45-15:55までです。

関連記事はこちら
空母「ロナルド・レーガン」艦載機F/A-18・C-2部隊 2月に厚木基地から完全撤退・岩国基地移転へ

スポンサードリンク




はじめに

F/A-18をはじめとする第5空母航空団(CVW-5・NF)の艦載機の撤退間近の
最後のチャンスとしてこれらを見に厚木基地を訪れました。

ちなみに撮影した写真はすべて着陸あるいはオーバーヘッドのみです。

アメリカ海軍

F/A-18 (VFA-102 D-BACKのみ)



14:51頃 まず第1陣の2機(113番・103番)がローカルフライトから戻ってきました。


次に第2陣が3機で戻ってきましたが
障害物があったため滑走路が閉鎖されしばらく上空で周回しながら待機しました。


106番
滑走路閉鎖が解けて15:06頃ようやく着陸しました。


100番(CAG機)
かつては赤い色をまとった派手ないでたちでしたが
今は普通の塗装になりごく平凡な機体です。


102番
所属する部隊番号と同じで特別塗装にされたこともあります。

MH-60R


MH-60R WARLORDS 02
滑走路西側寄りに何度も離着陸を繰り返し、
少し際どい捻りも披露しました。

P-8ポセイドン対潜哨戒機


169005番 15:53頃着陸
垂直尾翼に「LC」レターが付いている以外は何も書かれていません。

アメリカ空軍

C-146(ドルニエ)特殊作戦機


99-3106番 15:25頃着陸
横田には時たま飛来している機種ですが
まさかの厚木飛来で思わぬ所で見れました。

海上自衛隊

C-130R


9053番
低いプロペラ音とかすかな黒煙が今となっては懐かしいです。

SH-60K

8263番
こちらはほぼ滑走路中心に沿って離着陸訓練を行っていました。

P-1対潜哨戒機


5506番

5507番
前者はストレートインで着陸しましたが後者は何度か離着陸を繰り返しました。

P-3C対潜哨戒機


5044番 15:37頃着陸
第一線は退きましたが飛行訓練機として余生を過ごしています。

おわりに

約1時間余りの滞在時間でありながら
訪れたタイミングが良かったため
短時間で多めの飛行機やヘリコプターを目撃できました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林