おおみや鉄道ふれあいフェアー2019レポート(1):車掌体験・車両展示編-「令和」がHMで登場etc

こんにちは。
小林です。

JR東日本大宮総合車両センター(OM)および
JR貨物大宮車両所にて
おおみや鉄道ふれあいフェアーが
25日に開催されました。

1回目は車両展示を中心に
レポートします。

スポンサードリンク




おおみや鉄道ふれあいフェアー2019の様子

車掌体験

ILCE-7M3 ISO400 1/250 F4

車掌体験に使われた車両は
22日に入場してきた鶴見線205系
T15編成のクモハ204-1105でした。

今回は保安上の理由で
運行番号と行先表示は触れないように
なっていました。

車両展示(EF65-1000)

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F10

EF65 1102(JR東日本田端運転所)
EF65 2101(JR貨物新鶴見機関区)

どちらも国鉄特急色でしかも連番!!
(2101号機は元1101番)

11:20時点でデザインは違えど
両方とも「さくら」のHM付き。

ILCE-7M3 ISO200 1/25 F20

JR貨物大宮車両所南側の門から見えた
EF65 2101に寝台特急「いなば 紀伊」の
HMが掲げられていました。

「いなば」は現在の「サンライズ出雲」の
流れを汲む一方
「紀伊」は民営化前に廃止されています。

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F10

1101は「はやぶさ」HM付きで
2101の区名札に目をやると…

ILCE-7M3 ISO400 1/320 F10

「令和」の文字が!!

ILCE-7M3 ISO400 1/400 F10

そして更に反対側には
その「令和」の特製HMまで付いていました。

ILCE-7M3 ISO400 1/500 F10

12:50時点では
1102が「富士」,2101号機が「令和」
でした。

EF81,カヤ27

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F6.3

南側にはJR東日本田端運転所の
EF81 139が展示され
「Cassiopeia」のHMが付いていました。

ILCE-7M3 ISO200 1/400 F8

その隣にちょっと珍しい
カシオペア用予備電源車
カヤ27-501が展示されました。

おわりに

今回のOM公開は快晴になった分
5月にしては夏のような暑さでしたが
大勢の人たちでにぎわいました。

次に続きます。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林