横浜線110周年アニバーサリーパーティー IN 小机レポート:車両を利用した展示会を実施etc

こんにちは。
小林です。

本年9/23にて
横浜線が開業110周年を迎えました。

それに伴い小机駅構内と駅近くにある
城郷小机地区センターでイベントが開催され、
筆者も参加してまいりましたので
その模様をレポートします。

スポンサードリンク




横浜線110周年アニバーサリーパーティー IN 小机

展示車両

SLT-A58 ISO800 1/100 F25

使用された車両はクラH011編成で
「011」をひっくり返して「110」になることにちなみ
選ばれたものと思われます。

SLT-A58 ISO800 1/100 F22

205系に使用されていた風にアレンジした
特製の編成札も掲げられていました。

車内展示-パネル展編(5・6号車)

6号車はJR社員のお仕事紹介と
5号車は横浜線の今昔の写真が
展示されていました。
※車内展示は撮影データは割愛します。

ホーム立ち番

ホームの中心に立ってマイクで案内放送をするほか
列車の安全を見守る役割で重要な業務であることを実感します。

中山-十日市場

当時の103系が山手線と同じウグイス色で紛らわしいためか
前面にデカデカと「横浜線」と書かれたヘッドマークが
付けられていたのが主流でした。

原町田駅

町田駅はかつて「原町田駅」で
しかもホームの位置が400m東神奈川寄りにあったそうです。

車内展示-ヘッドマーク編

横浜線100th

おかげさまで100周年横浜線

2008年に100周年を迎えた時に装着されたヘッドマーク
あれから10年…
110周年を迎えた今日(2018.9.23)は小机駅の車両展示の車内で
再び見られました。

東海道線全通120周年

2009年に東海道線全通120周年を迎えた年で
湘南色のE217系に取り付けられていました。
そして来年(2019年)は全通130周年です。

原町田行き

旧型国電(73系)などで使われていた
前面差し込み式の行き先表示板です。

車内展示-社内新聞編

E233系がデビューします!!

横浜線新型車両「E233系6000番台」デビューを告げる記事
2014年2月16日に運行開始し、半年で全編成に統一されました。

方向幕展示

改札外の城郷小机地区センター会場で展示され
操作体験などが行われていました。

横浜線 小机

代表して「小机」行きです。

E233系6000番台の写真

イベント参加前にいくつか撮影しました。

通常の編成

SLT-A58 ISO400 1/320 F10

1136K H017

SLT-A58 ISO400 1/200 F13

1107K H006 日産スタジアムと共に。

開業110周年HM付き(H001編成)

SLT-A58 ISO400 1/400 F9

4130K運用の快速桜木町行きで 12:08 にやってきました。

SLT-A58 ISO400 1/400 F11

イベント開催中の小机駅を華麗に通過していきました。

おわりに

横浜線は八王子で生産が盛んだった
絹織物や生糸を横浜港へ運ぶために
建設された路線である意味「シルクロード」
とも言えましょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林