おおみや鉄道ふれあいフェアー2018レポートその2:JR貨物大宮車両所・部品即売会・ゆるキャラetc

こんにちは。
小林です。

前回に引き続き
おおみや鉄道ふれあいフェアー2018の
レポートをします。

関連記事
大宮総合車両センター鉄道ふれあいフェアー2018レポートその1:機関車展示・試乗会・新潟115系etc

スポンサードリンク




撮影機材

機材は特記以外以下の通りです。

カメラ

ソニーα900

レンズ

ソニー Vario-Sonnar T* 24-70mm F2.8 ZA SSM SAL2470Z

JR貨物大宮車両所

EH500形「金太郎」

DSLR-A900 ISO400 1/160 F4

仙台貨物ターミナル所属12号機
部品を一旦全部抜かれ箱だけの状態です。

DSLR-A900 ISO400 1/160 F3.5

リペイントされるであろう「金太郎」マーク
輪郭だけ残って少し怖い感じです。

DSLR-A900 ISO400 1/160 F3.5

補助電源装置

DSLR-A900 ISO400 1/160 F3.5

コンプレッサー類

DSLR-A900 ISO400 1/160 F2.8

主要機器・制御機器類
2両1台にこんなにぎっしり部品や機器類が詰まっていました。

EF65PF形(新鶴見機関区)

DSLR-A900 ISO400 1/160 F3.2

車番不明 国鉄色に塗りなおされています。

DSLR-A900 ISO400 1/160 F4

2074号機 あけぼのHM付き こちらも国鉄色になっています。
ちなみにこの車両は車体上げ下ろし実演に充当されていました。


その模様は筆者は未撮影のためTwitterからお借りしました。
車体を東西南北・縦横無尽に宙を舞い車体下部を真下から直に見れるなど迫力満点です。

OM北側の留置線

DSLR-A900 ISO400 1/320 F16

205系元京葉車の残り3両
運用離脱以来数年間この位置にたたずみ訓練車扱いされています。
※この写真だけ ソニー 70-300mm 4.5-5.6G SSM II (SAL70300G2)レンズで撮影しました。

鉄道部品即売会

DSLR-A900 ISO400 1/100 F6.3

方向幕表示機(24系についていた物)・EF64の側面についていた製造銘板・タイフォン・特急用前面表示幕…などなど。
長年使われていた物か所々で痛みがありました。

DSLR-A900 ISO400 1/320 F3.2

列車のサボ群
レプリカのもありますが品ぞろえが豊富でした。

ゆるキャラ

長野県PRキャラクター アルクマ

DSLR-A900 ISO200 1/400 F7.1

OM公開には駅長の衣装をまとって登場しました。

山形県PRキャラクター きてけろくん

DSLR-A900 ISO400 1/400 F14

ホンワカした雰囲気が愛嬌があり、山形おもてなし課長を務めています。

番外編

埼玉新都市交通ニューシャトル伊奈線

DSLR-A900 ISO400 1/200 F22

OM直上の高架線 大宮-鉄道博物館(大成)を行く2100系2102編成
駅間が長いため飛ばしていました。

おわりに

JR各社が発足して30年以上が経った現在
JR貨物保有のEF65PF・EF64-1000の国鉄色復元がファンを喜ばせたことが
今回の大きな目玉とも言えました。

これで今年度のOM公開レポートは終了します。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林