2018.11.7-9 鉄道の動き:国鉄特急色E653系AT出場・カシオペアE26系OM入場・E235系トウ27編成配給etc

こんにちは。
小林です。

表題の通り国鉄特急色をまとった
E653系が勝田へ里帰りを果たしました。

今回はその話題を中心に
ネット情報を中心に取り上げます。

スポンサードリンク




7-9の主な鉄道の動き

E653系国鉄特急色AT出場


8日朝、E653系元ニイU108編成が
入場先の秋田総合車両センター(AT)から
遠路はるばる自走で古巣の常磐線に帰ってきました。


新潟に赴任して5・6年後に
国鉄特急色をまとって勝田に里帰りするとは
誰も予想しなかったことでしょう。

カシオペアE26系OM入場

7日と8日とで編成を分けながら実施されました。


7日にまず大宮方の6両(7-12号車)が
大宮総合車両センター(OM)に入場し、
最後部が中間連結面丸出しという
普段見られない光景が見られました。


そして続いて翌8日は
上野方の6両(1-6号車)も入場しました。

これは全般検査並びにリニューアル工事を
実施されるとのことで
来年(2019年)夏で20周年を迎えるE26系客車は
しばらくは安泰でしょう。

E235系トウ27編成新津出場配給


9日にE235系トウ27編成の配給があり
1か月半ぶりに出てきました。

おわりに

まず何と言ってもE653系が
国鉄特急色になった上での勝田への里帰りで
かなり衝撃的だったことだと言えましょう。

そしてもうすぐ20年を迎えるカシオペアE26系も
リニューアルを受けるということで
まだまだ活躍が期待されるでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林