2017年を振り返って-10・11・12月鉄道編

こんにちは。
小林です。

今回は10月から12月までの鉄道の出来事について
お話しします。

なお、今回を以て2017年の鉄道総集編は
ひとまず終了します。

スポンサードリンク




はじめに

10月から12月にかけては
鉄活動は全体的に少なめでした。

10月4日:常磐線E231系長野出場回送


中央本線 立川-日野にて。
長野総合車両センターでVVVF機器更新が済み、
中央線-武蔵野線経由で松戸車両センターへ向かう常磐線快速E231系(マト113編成)の通過シーンです。

10月9日:東急の日-東横線・田園都市線

東横線


東横線90周年記念青ガエルラッピング
粘りに粘って?ようやく撮影できました。

関連記事はこちら
10月9日は東急の日-東急東横線を行く電車たち

田園都市線


田園都市線5000系
時間に余裕がありその足で田園都市線も見に行きました。

関連記事はこちら
10月9日は東急の日第3弾-東急田園都市線を行く電車たち

10月12日:E353系量産車出場回送


2015年7月の量産先行車の出場から2年の沈黙を破って2本目で量産車が総合車両製作所横浜事業所が完成し、自走で松本車両センターで向かいました。

10月28日:新潟車両センター115系湘南色になって出場待ち


大宮総合車両センターにて。
新潟車両センター所属の115系1000番台オールトップナンバー車(1001番・ニイN38編成)が湘南色になって構内に待機していました。

11月11日:尾久車両センター鉄道ふれあいフェスティバル2017

今回の目玉は何と言ってもジョイフルトレイン気動車が3種類展示されたことで
うち2列車の車内見学も楽しみました。

HIGH RAIL 1375(小海線)


越乃shu*kura(新潟地区・えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン・信越本線・上越線・飯山線)


POKÉMON with YOU トレイン(大船渡線)
この列車のみ大人の事情で車内見学を行っていませんでした。

関連記事はこちら
尾久車両センター ふれあい鉄道フェスティバル2017レポート-ジョイフルトレイン編

11月28日

八高・川越線向けE231系配給


武蔵野線 東浦和-東川口にて。
八高・川越線向けE231系3000番台として1本目が秋田総合車両センターから出場し、
その後方向転換を兼ねて幾多の短絡線を経由し川越車両センターへ向かいました。

関連記事はこちら
八高・川越線向けE231系出場レポート・貨物短絡線での回送経路

東急2020系甲種


武蔵野線(貨物線) 府中本町-梶ヶ谷貨物ターミナル間にて
東急田園都市線向けの新型車両「2020系」が総合車両製作所横浜事業所で完成し
薄暗い中その通過シーンを撮影しました。

関連記事はこちら
東急2020系総合車両製作所出場-甲種輸送レポート

12月23日:E353系スーパーあずさ営業運転開始


期待の中央本線の新型特急「E353系」が2年の試運転を経て遂に営業運転をスタートしました。

関連記事はこちら
2017.12.23:中央本線-新型特急E353系「スーパーあずさ」デビュー・ホリデー快速富士山・山梨富士

おわりに

少なめながらもこの記事内で一番印象に残ったのは
尾久車両センター鉄道ふれあいフェスティバルで
3種のジョイフルトレイン気動車が展示されたことでした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林