2021.8.17-18 鉄道の動き:EF65 1104,E233系2000番台マト13編成NNへetc

こんにちは。
小林です。

8/17-18までの鉄道の話題を
ネット情報を通じて
取り上げていきます。

はじめに

ここ数日大雨が続き
鉄道網の寸断が相次ぎ
輸送が立ち行かない状況が続きましたが

被災された方々のお見舞いと
鉄道復旧に尽力をされた方々の感謝を
この場を借りて申し上げます。

8/17-18の主な鉄道の話題

EF65 1104 NNへ配給


田端運転所所属のEF65 1104が
EF64 1053(高崎)牽引により
長野総合車両センター(NN)へ配給されました。

回送車票の備考欄にトータル走行距離
「3955695.2km」が書かれており
地球100周近くを走行した計算で
その車体の痛みはそれだけの苦労の証です。

43年間お疲れさまでした。

E233系2000番台マト13編成NN入場


E233系マト13編成が
ワンマン化対応改造のため
NNへ入場しました。

上記のEF65配給と同じ日に実施され
まさに団子状態でした。

E233系0番台トタT13編成NN入場(17日)


E233系トタT13編成が
G車組み込み準備改造のため
NNへ入場しました。

その翌18日に先述の
マト13編成も入場してきたので
同じE233系でNNで編成番号「13」が
同席するという偶然です。

なお中央東線は8/15に下諏訪-岡谷間が
大雨で水没していたものの
17日始発より運転を再開し

その暁の入場で同編成が
NNまで無事走り切りました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

連日の大雨で大変な中
水没した中央東線をいち早く復旧し
その努力にはただただ頭が下がる思いです。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林