CP+2019レポート その4:ソニーブース(2)-超望遠コーナーでの試し撮りetc

こんにちは。
小林です。

その2に引き続き
ソニーブースをレポートします。

今回は超望遠コーナーを中心に
取り上げます。

関連記事
CP+2019レポート その2:ソニーブース(1)-注目の新商品α6400・GマスターFE135mm F1.8 GM

超望遠コーナー

以下のレンズは受注生産です。

FE 400mm F2.8 GM OSS SEL400F28GM

《新品》 SONY(ソニー) FE400mm F2.8 GM OSS SEL400F28GM[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】 〔受注生産・予約商品〕〔受注後 お届けまで6ヵ月以上見込み〕

価格:1,433,455円
(2019/3/6 20:02時点)
感想(0件)

ソニー FE 400mm F2.8 GM OSS [SEL400F28GM]

新品価格
¥1,521,839から
(2019/3/6 20:03時点)

カメラはα7RIII(ILCE-7RM3)

Eマウント・Gマスター最大のレンズ
400mm F2.8 は貫禄がありますが
その見た目に反し重さが2.895gと3kgを切っており
手持ち撮影がしやすい設計でした。


上から見た図
プレートが付けられ
メーカー・形式がまとめて表示された他
シリアルナンバーも入っています。

ILCE-7RM3 ISO1000 1/400 F2.8

F2.8の効果がいかんなく発揮され
ブース中央に立つモデルさんに合焦し
背景が見事にぼかせて
余分な被写体が省けています。

ILCE-7RM3 ISO800 1/400 F2.8

400mm F2.8 の超望遠での
被写界深度の浅さも相まって
遠目でもポートレート写真がいい感じに
仕上がりました。

500mm F4 G SSM SAL500F40G

《新品》 SONY (ソニー) 500mm F4 G SSM SAL500F40G〔受注生産:1ヶ月半-2ヶ月でお届け〕[ Lens | 交換レンズ ]【KK9N0D18P】

価格:958,280円
(2019/3/6 20:05時点)
感想(1件)

SONY 単焦点レンズ(500mm F4 G SSM) SAL500F40G

新品価格
¥1,073,000から
(2019/3/6 20:05時点)

カメラはAマウントのα99II(ILCA-99M2)

忘れ去られたかもしれないですが
ソニーAマウントの「ゴーヨン」こと
500mm F4があります。

ILCA-99M2 ISO1600 1/160 F5.6 -0.3EV

遠目でもモデルさんの笑顔が引き立ちました。

ILCA-99M2 ISO1600 1/200 F4 -0.3EV

絞り開放で撮影
通常はポートレートでは使用しない
超望遠レンズもたまにこのような形で
使用するのも格別でした。

おわりに

普段お目にかかれない超望遠単焦点レンズコーナーにて
感触と操作性・AF速度・画質・解像度・ボケ味と
五感を刺激されるほどに素晴らしい
最高峰のレンズを堪能できました。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林