2021.6.13-14 鉄道の動き:西武40000系甲種・185系快速鎌倉あじさい号etc

こんにちは。
小林です。

6/13-14までの鉄道の話題を
筆者の取材および
ネット情報を交えながら
取り上げていきます。

スポンサードリンク





13日

筆者は府中市-稲城市の
多摩川橋梁にて撮影。

西武40000系甲種輸送


今回は40155Fが出場し
現場付近は9:13頃通過。

この日はいつにも増して
沿線は多くのギャラリーで
賑わいましたが彼らのお目当ては
この列車だけではありませんでした。

牽引機は吹田タ-新鶴見-新秋津間は
JRマークがない国鉄色のEF65 2139で
ますますファンの注目を集めました。

E257系500番台ホリデー快速鎌倉号

SONY ILCE-7M3 (200mm, f/5.6, 1/1000 sec, ISO200)

現地での甲種回送が通過する前の
8:55頃通過で後追いで見送りました。

余談ですが現場近くのグラウンドで
野球が行われておりさすがは
日曜日らしい光景が広がりました。

185系臨時快速鎌倉あじさい号


臨時快速「鎌倉あじさい号」
(6/5・6,12・13,19・20運転)
現地は9:33頃通過。

青梅線青梅(南武線・武蔵野南線経由)
-横須賀線鎌倉を結ぶ特殊ルートと
来年(2022年)で引退しようとしている
185系での運転と相まって

ますます注目が集まります。

おまけ


EF210-12牽引貨物
「桃太郎」ロゴが運転台窓下に小さく
側面に「JRF」ロゴがデカデカとした
レア機関車が充てられていました。

京王8000系8713F
高尾山トレイン(上り)

京王線 聖蹟桜ヶ丘-中河原にて

帰り道で偶然発見したので
せっかくなので撮影してみました。

14日

E235系1000番台クラJ-13配給


E235系1000番台付属編成
今回はクラJ-13編成が配給され
順調に製造が進んでいます。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

梅雨入りした模様ですが
活動範囲が狭められる前の
13日朝に3種の臨時列車が
見られたのは貴重でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林