2021.5.25-27 鉄道の動き:E257系5000番台NN出場・東急3000系J-TREC横浜出場etc

こんにちは。
小林です。

5/25-27までの鉄道の動きを
筆者の取材とネット情報を交えながら
取り上げていきます。



25日

E257系5000番台NN出場


波動用向けに改造された
E257系5000番台
(モトM-105→オオOM-91)が
NNを出場し

古巣の中央本線を上りながら
東大宮へ向かいました。


塗装のデザイン変更や
機器更新が行われたものの
波動用ということで
内装はほぼそのままでした。

東急3000系J-TREC横浜事業所出場甲種


相鉄直通改造を進めていた
東急3000系3001Fが
J-TREC横浜事業所を出場し

八王子経由で長津田まで
甲種輸送されました。

なおこの編成を以て
同系列での相鉄直通改造は
終了とのことです。

26日

E217系付属編成2本NN配給


E217系付属編成x2
(クラY-126+Y-137)が
長野総合車両センター(NN)へ
配給されました。


今回の回送の際に種別幕を
前者が「快速」最後尾が「特別快速」
と表示させる粋な計らいでした。

E235系1000番台J-12編成新津から配給


付属編成12本目となる
クラJ-12編成が新津から
配給されました。


後追いで先頭部分をアップで。

この日(5/26)は
横須賀・総武快速線車両の
見送りと出迎えを
同時に見届けました。

27日

E129系OMへ初入場


新潟車両センターE129系が
全般検査の時期を迎え

今回初めてニイA2編成が
大宮総合車両センター(OM)へ
自走で入場回送されました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

最近になって鉄道車両の入出場
(配給・甲種輸送・廃車回送)が
同じ日に狭い範囲で
見られる機会が多いので

時間が被らなければ
取材する効率がよく
より多くの情報を得られ
まさに一石二鳥でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林