2018.10.11-12 鉄道の動き:205系ケヨM7編成配給・E353系15本目J-TREC出場・E231系松戸車NN出場

こんにちは。
小林です。

11-12日の鉄道の動きを
ネット情報と筆者の取材を併せて取り上げます。

スポンサードリンク




205系ケヨM7編成海外譲渡配給

12日に7本目となる元武蔵野線205系のインドネシア譲渡に向けた
配給が行われました。

関連記事
2018.10.11 鉄道の動き#205M7

ILCE-7M3 ISO400 1/400 F10

筆者取材・吉川駅にて。
牽引はEF64 1030で10:17頃ゆっくりと通過しました。

ILCE-7M3 ISO400 1/400 F6.3 ※トリミング済み

去り際の編成番号も元と同じ「7」番で
行先は「むさしの号 ジャカルタ」でした。

E353系モトS115編成J-TREC出場


11日に15本目となるE353系モトS115編成(基本編成のみ9両)が
試運転を兼ねて逗子-松本間(横須賀線・山手貨物線・中央本線経由)
で運転されました。

E231系マト104編成NN出場


12日、E231系マト104編成が機器更新を終えNNを出場し
松戸車両センターへ戻りました。

機器更新と共にサハE231-145に線路設備モニタリング装置の
取り付け工事も合わせて行われています。

これで松戸車セ生え抜きのE231系基本編成の
機器更新がすべて終わりました。

おわりに

11日にE353系の新製出場試運転、
12日に205系の海外譲渡配給と
E231系松戸車のNN出場回送が行われるなど
行く車両来る車両、生まれ変わる車両を垣間見た瞬間でした。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林