2019.12.1 百里基地航空祭レポート:ファントム最後の舞台でファンらが別れを惜しむetc

こんにちは。
小林です。

11/30,12/1は
百里基地航空祭が
開催されました。

11/30=特別公開
12/1=一般公開

筆者は12/1の一般公開に
行きましたのでその模様を
レポートします。

スポンサードリンク




はじめに

今回は何と言っても
ファントム最後の航空祭なので
その別れを惜しまれ
多くの人が来場しました。

飛行展示

オープニングフライト

筆者は間に合わなかったので
Twitterで代用。


写真は11/30特別公開参加者が撮影
F-4EJ改x3,RF-4Ex3の
計6機堂々の編隊!!


RF-4Eの「パッカーン」と
F-4EJ改のベタ低からの
ハイレート↑

F-15Jイーグル 第303飛行隊


32-8827

ファントム顔負けの
急上昇や捻りを披露し
天候の関係もあって
ベイパーを引いていました。

ブルーインパルス

曇りで第4区分で実施されました。

チェンジオーバーターン

サクラ
滅多に見られない演目が
このような形で見れました。

しかし雲に溶け込んで
見づらいです。

F-4EJ改ファントム 第301飛行隊


2機によるスクランブル
何かあった時にすぐさま
離陸体制を整え出陣します。

37-8315
カエルのスペマをまとった機体が
惜しげもなくひねり
表になったり裏になったり。


2機による「パッカーン」
キレイに決めるには
タイミングや立ち位置を
計算するのがコツです。

RF-4Eファントム


洋上迷彩
この頃には晴れて
青空にマッチします。

迷彩(緑色)
偵察飛行隊の名にふさわしく
会場周囲をくまなく
旋回していました。

地上展示

F-4EJ改ファントム 第301飛行隊 スペマ


301SQ 37-8315
今回一番注目すべき機体で
出入り口手前にデンといました。

F-4EJ改ファントム 元・第302飛行隊


07-8428 白

77-8390 黒

本年3月で解隊した302飛行隊
昨年一花咲かせた白と黒の
スペマ2機がこの日のために?
残してくれたことに感謝です。

RF-4Eファントム 第501飛行隊


47-6905 洋上迷彩

07-6433 迷彩(緑色)

来春に偵察航空隊をも
解散するため機体に
1961-2020とフィルム調の帯が
描かれています。

F-2戦闘機 第3飛行隊スペマ


13-8513
MANY THANKS MISAWA
1971-2020

今年度中に第3飛行隊が
三沢-百里へ移動します。

そのスペマの飛来は
三沢からのお別れと
百里によろしくの
挨拶のようなものでした。

C-2輸送機 第403飛行隊


大きさではひときわ目立つ存在で
機内見学を開放していまいた。

おわりに

今回の百里基地航空祭は何と言っても
ファントム最後の晴れ舞台で
多くのファンらにその雄姿が
心に刻まれたことでしょう。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。

小林