東京オートサロン2018レポートその3-東洋タイヤ・バンザイスポーツ・午前中レーシング

こんにちは。
小林です。

東京オートサロン2018レポート3回目は
表題の通り東洋タイヤとバンザイスポーツと
午前中レーシングのブースをお伝えします。

関連記事
東京オートサロン2018レポートその1-ギャルソンDAD・LYZERのきらびやかな装飾車・FALKENブースetc
東京オートサロン2018レポートその2-東京・埼玉2校の自動車大学校作品-ジェットカー・純日本車

スポンサードリンク




東洋タイヤ

ケン・ブロックのマスタング


【東京オートサロン2018】トーヨータイヤのブースにケン・ブロックのマスタングが降臨

もしかしたら、今回のオートサロンでもっとも注目と言えるマシンが、トーヨータイヤのブース(西ホール1)にあるこれかもしれない。

このマスタングを見てピンと来た人も多いはず。そう、世界的なドリフトのカリスマであるケン・ブロックの愛車なのだ。

「Hoonicorn RTR Version2」と名付けられたこのマシンは、1965年型のフォードマスタングをベースにドリフト用に大改造したもの。エンジンはなんとNASCAR用の6.7L V8をベースにツインターボを装着。

メタノールを燃料(NASCAR用エンジンだけにね)とし、なんと1400馬力をたたき出すんだとか。凄いね。
-以下略-

トヨタ・タンドラ

オフロードレース「バハ1000」に出場したBJバルドウィン選手のマシンです。

あらゆる角度を見渡す限りモンスターエナジーのマークが惜しげもなく付いていました。


モンスター、いわゆる怪物らしいガタイの大きさとワイルドな走りと力強いエンジン馬力を誇っています。


モンスターをどこまでもアピールしていました。

バンザイスポーツ


バンザイレーシング ダットサン 69番
荷台にサーフボードを積んで海沿いを走る様な車のレーシングカー仕様です。


マフラーの形が鹿の角のように長い!!
と思ってよく見たら置物でした。
これを付けて走ったらすごい音が出そうです!!

その他車両展示

午前中レーシング 82グループ


バンパーが下に長く出っ張ってます。


WANLOPって見覚えのあるフォントが…


山梨からやってきたもので武田菱のステッカーが貼られていました。


シフトレバーは水晶みたいなものが付いていました。

おわりに

今回の記事はカスタムカーの祭典らしく
ゴツい車と走り屋っぽい車を紹介しました。

次回に続きます。

最後までお読みいただき
ありがとうございます。